読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳を高めたい

主に思いついた雑多なことメモです。

2013年2月〜4月、バックパッカー旅行をして分かったこと2

国外いって分かったいろんなこと、街や人を見て思ったこと編

 

  1. 海外旅行をできるアジア人の若者(学生)は、ほぼ日本人しか居ない
    中韓国人の若者もたくさんいたよ。でも、大学生かそれ相当の年齢のアジア人はめったに見かけなかった。中韓国の若者は職持ってる感じだったし、十代や20前後の白人の若者も沢山いたけど、アジア人は日本人だけだった。世界的に考えて日本人若者のバイトの給料は高いんだな。裕福な中国人は貧乏旅行なんてする暇もなく一生懸命大学で勉強しているのかもしれない。普通にお金あるんだったらツアー参加したりするんだろうし。あ、でもたまにシンガポールやマレーシアの若い人いたけど、みんなやっぱり職を持ってる感じだったり、英語ペラペラだったりするから、インテリなんだろうな〜と思った。馬鹿で若くて時間も金もある海外旅行者は日本人だけだった。短絡的な考えだけどこれは結構象徴的なことだなと思います。
  2. 後進国ボランティアなんてマジで偽善
    当たり前っちゃ当たり前だけどね。友達がカンボジアの子どもに英語と日本語を教えに行くボランティアをしに行ったみたいなんだけど、私も同じ時期にいて、同じ日に偶然アンコールワットに行ってたんだよね、会わなかったけど。広いし。で、その友達は一週間で6万円出してボランティアをしたそうで。私は一ヶ月半強海外にいて15万に届かなかったんだよ。友達は現地集合で、シェムリアップの周辺の村の学校の近くの現地人?のおうちにホームステイみたいなものをして、小学校で言語を教えたそうなんだけど、カンボジアの子どもなんて全員物乞いだから、帰り際に色々あげて帰ってきたんだって。まあそれは珍しいもの持ってたら欲しいと思うし、物を欲しがるってことは論点じゃない。6万円の方。そのボランティアはボランティア斡旋団体みたいなものを見つけてそこで頼んで行ったみたいなんだけど、取られすぎだろwww 一日1万出してなんで自分のメリットにならないことをやりにいかなければならないんだ。汚いところにさ。ボランティアなんてものを私は信用してないけど、それは自己満足の世界だからであって、完全に「ボランティア」って言葉の雰囲気に食いつく馬鹿な学生を取り扱うビジネスなんだなと思った。子どもに言語を教えるのもいいけど、カンボジアって工業がちょー未発達らしくて、あんまり調べてないから適当なこと言って悪いけど、工業地帯が片手で数えるぐらいしか無いってどっかで見た。本当はどうだか知らないけど。観光業なんてどうせアンコールワットぐらいしかないんだからたかが知れてるでしょ、何回も行く人なんていないんだろうし。工業支援したりとかのほうがもっと支援になるし、とか思うんだけど、まだそのレベルに達してないのかもしれない。物をあげたり、お金をあげることでは根本的な解決にはならないことを痛感しました。
  3. 日本は潔癖
    ほんとにこれはまじで思う。私は水シャワーでもトイレにようわからん虫いても隣の部屋に犯罪者がいてもセックスの音丸聞こえでもいいしハエが止まった飯全然食うから思うのかもしれないけど。私だけ日本出ればいいのか。でも火の通ってない肉は食いません。まあ意外と食あたりしなかったし。少々汚くても、街が臭くても、全然大丈夫だった。日本はヤバい。綺麗にしすぎ、水道水飲めばタダだしトイレ行けばどこでもうまい水飲めるのにコンビニで水買うの異常。汚くていいのでもっと物価を下げればいいのにな。トイレが水洗じゃなくてもぜんぜん大丈夫だった。日本は高いレベルのトイレに入ると便座からシャワーや風出たりするからキチガイなんだと思う。なんでこうなったんだろう。いつからきれい好きの国になったんだろう。
  4. タイの街は日本より発展してた
    日本の街はもう伸びしろがないんだなと思った。都市計画の規模が違った。まあ発展の仕方とか色々あるんだろうけど、日本の中でタイの都心部に太刀打ちできるような街は六本木ぐらいしか無いんじゃないかな。帰ってきてみてみたら、渋谷や新宿は普通にスラムだった。池袋は日本にいる時からスラムだってわかってましたけど。都市が綺麗だったらホームレス住まないもんな、ホームレス問題が渋谷や新宿とかの大きい駅で起きてるのは結構特異なんじゃないかな。それとも私の認識が間違ってたのかな。品川や東京とかが日本の中の大都市だったのかな。よう知らんけど。まあ底辺と着飾った人が一緒になって普通にいるのが醍醐味だし面白いのかもしれないけども。あんまり住み分けができてないんだなと思いました。最近は渋谷の住み分け一生懸命ヒカリエとかがしてるのかな。
  5. タイ人って強い
    男がね。かっこいい。当たり前のように結構みんな力があるし、パワフルだし、年の割にめちゃしっかりしてる人たちばっかりだった。観光業してるタイ人の若者は頭が良い奴ばっかりだけなのかもしれないけど。タイ人によると、白人女性には日本人よりタイ人が人気があるらしい。強いから。真偽は不明。でも日本人男子より確実にイキイキしてた。多分日本は先進国こじらせすぎて鬱屈しちゃったんですね。
  6. 世界は白人向けだった
    飯屋が代表的。白人向けの飯屋は全部高いし、どこでもバーガーやパスタが食べられるし、美味しいパンもケーキも食べられる。タイなんて発展こそしてるものの植民地なったことないのにこれだから、植民地経験がある国の観光地とかヤバいんだと思う。まー日本だってマックあるし、パスタ屋だってなんだって沢山あるんだけど、普通に食ってたので無自覚だった。東南アジアにいると西欧の食べ物が異質だから気付いたんだけど。英語もどこででも通じる、たまにフランス語っぽいのもある。極希に中国語のメニューもあるけど。あとホテル・カリフォルニアちょー流れてる。アメリカ人がこれ大好きで、流れてたら絶対歌う奴がいるんだよねー。ライブがあるバーとかでも歌う頻度は高いっぽく、目撃したことがある。うるせえなクソと思ったけど、だからって日本の曲流されても引くけどね。白人特に年寄りって観光客の金持ってる白人様きました〜って感じで歩いてるから凄く嫌な気持ちになります。でもそれで老後に余りまくったお金を世界の貧しいところに還元してるんだし、一種のボランティアなのかもとも思う。ていうか観光客様で〜すって感じなのは自分らもそうなのかもしれないけど、自分のことなのでちょっとよくわからないです。まあでも、世界を白人のためのものにしたのは白人だし、グローバル化だし、しゃーないけど。

 

ねみーよクソ。頭いてえ