読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳を高めたい

主に思いついた雑多なことメモです。

グラハム・ボネットが面白い

あけましておめでとうございます。
私音楽を聴く時に歌ってる人や演奏してる人に全く興味がないので人名を全然覚えてないのですが、最近教えてもらったグラハム・ボネットとかいう人がめっちゃ面白い。
ディープパープルは好きだけどPVとか見たことなかったし。イングウェイは名前しか知らなかったんだけど、PV見たらたまげた。
PV貼るのめんどくさいや。Wikipediaのページを、iPadSafariで一週間ぐらい表示し続けてる…のでいい加減タブ閉じたいとおもって記事書くよ。

何が面白いかっていうとHRとかそこらへんのバンドやってるのに格好が変、パフォーマンスも変。ビッグリボウスキに出てくる主人公の友達のデブのキチガイを思い出す。
f:id:yogurter:20140116130848j:plain
右のやつ、見た目も中身も似てる

あとこのエピソードがヤバい。
グラハムのイメージダウンが決定的になったのがこの事件です。
レディングフェスティバルのリハーサルを兼ねたMSGにおけるはじめてのギグで、突如グラハムはステージを降り、そのまま解雇されてしまいました。
この時の真相はいろいろと推測されていましたが、後日グラハム自身が衝撃の告白を行ったのでした。(正直すぎ)

簡単にまとめると、
1.このギグまで充分な時間が無く、ゲイリー時代の曲の歌詞を覚えてなかった。
2.その為、ステージ上に歌詞を書いたカンペを置いていた。
3.ギグが始まったとたん、観衆がステージ上まで押し寄せて来てカンペは無残に飛び散る。
4.グラハム、パニックに陥る
5.その時、間の悪い事にグラハムのズボンのファスナーが全開していた。
6.普段からパンツを履かない主義のグラハム、当然イチモツが露出(泣)。
7.慌ててファスナーを閉めるが、慌てた為大事な所をはさむ(痛)。
8.ステージから逃走
という次第だったそうです・・・
・・・弁護できない(涙)。
このエピソードを紹介したいがためにブログの記事にした。どう考えてもやばい

動画みたいならこのブログが詳しいっぽい。あとで見る

絶対こいつベジタリアンだなと思ったら実際そうらしい。どっからどう見てもキチガイな人って食生活から変だよね。具体例がモリッシーしか思い浮かばないけど…グラハム・ボネットに普通にファンがいる事実に驚くわ。別にバカにしてるわけじゃないけど………
この人音楽好きなのかな?声量あって歌が上手いだけでクラシックとか好きな雰囲気あるけどどうなんだ。周縁感がぬぐえないし実際バンドも続かないの、自身の変な人格のせいだと思う。
うーん今年もよろしくお願いします。