読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳を高めたい

主に思いついた雑多なことメモです。

上野千鶴子に嫌悪感を抱いていた理由がわかった話

こんばんは。大学のレポートが書けなくて現実逃避をしています。他に良いテーマがないので上野千鶴子先生について書きます。
今まで上野千鶴子先生を(わざと先生と呼んでみてる)毛嫌いしてたんだけど、この記事を読んでちょっとわだかまりが氷解しました。
上野千鶴子先生、東大女子は幸せですか? | ワーキングマザーサバイバル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
ちょっと前に読んだ記事だから内容についてはよく覚えてないし再度読む程でもないと思うので読まないんだけどさ、なんというか、「私ももう歳だから」みたいな雰囲気が出てたからなんか許せたんだよな。
今まで上野千鶴子は肩肘張って男性社会を生き抜くテンパってる女っていうイメージだったんだけど、上野千鶴子を許せた(ちょっと語弊があるけど)時にそのイメージがあったことに気づいたよ。なんつーか肩の力抜けよってずっと思ってたっぽい。あんまり力んでると「こいつ頑張ってるな〜」って感じて何言われても入ってこないじゃん。肩の力入ってる人の言ってることって冷静じゃないし、感情論に過ぎないって思っちゃうわけ。だからフェミニストに対してもこんな感じの気持ち抱いてたんだけど、この傾向いろんな分野に当てはまりますよね(無理に話を広げたい)
例えばデモとか、反原発の人たちとか、なんかよくわからないけど震災以降市民の政治活動増えたじゃん。政治活動家たち。日曜日に官邸前に集まる人達。ちょっと前新宿でデモ見たんだけど、ヒッピーみたいな格好して太鼓叩いて行進してたのね。NO WARとか言っちゃって。別にそのメッセージに反対するわけじゃないけど、訴え方に問題があるんだよな。私が見たのは行進してた時とデモが終わって集まって談笑?してたデモ隊の中の一部の人達だけだけど、ヒッピーみたいな格好とか、まあ休日だからみんな私服だし、サルエルパンツとか履いてるな〜って見たとき思ったから、そのイメージのまま書くけど、多分普通のポロシャツとか着てる人もいるんだろうな。でも私の記憶の中では派手目で、一般人の例えばデートに行くような格好とか、なんかうまく言えないけど普通の格好じゃない派手な格好と思ったんだからそういうのが目立ってたんだと思う。目立つ意図があるのかもしれないけど。(今思い出したけど迷彩服とか日本国旗掲げてる人とかいたな。国旗とか国家とか持ちだされると愛国者だ〜こわって思っちゃうの悪い癖だけど、実際街中に迷彩服の人がデモしてたらみんなそう思わない?) で、そういう格好をしてデモをするって、実際どうなの? 私デモしたことないし、ちょっと興味あるけど、こんな態度だから怒られちゃいそうだし参加したいと積極的には思わないからわかんないんだけど。何かを訴えるときって、普通の、一般人の、見てる人が共感するような格好や態度をしてたほうが良くないの? タイでストを見た時は、みんなどっかの会社だったのかな?建物の前で座り込んで普通に生活してたから、へえ〜と思った覚えがあるけど。ストとデモは違うけどな… まあともかく、私が本気でデモをしたい時とかは、スーツ着ようかなって思った次第ですね。もし就活生がデモするんだったら絶対スーツだよね。スーツまで行かなくても、町の人に(あ〜、私とは違う人種の人がまたなんか騒いで訴えてるな…)って思われてしまうような格好をしてたら、なんかもったいないと思うんだよね〜。もっとリベラルはカジュアルで正論でインテリで普遍的であるべきだと思うんだけど、違うのかな〜。頭痛いし寝たいな…レポートしたくない